FullSizeRender



初回限定版だよ!!! 他







ピンポーンって鳴ってね、明らかに"それ"って分かるブツが届いたの。
発売日は7日のはずだからフラゲやん?
速攻開封したよね。



FullSizeRender



じゃーん!!!

さあ、私はどこで買ったでしょう。





正解は・・・・・・






デデーン!



FullSizeRender




デデデデデーン




FullSizeRender



フウ~



つーわけでHMV&Loppiのクリアファイル付き初回限定版でした。


動画も見たいから今度TSUTAYAかタワレコあたりのを店頭で買います。全部揃えたいけどそんな財力無いんで無理っす。(このサイトも広告剥がしちゃったからね)



クリアファイル可愛すぎて使えないよ。どうすんだこれ。額縁かなんかに入れて飾るか。



あ、曲は言わずもがなです。
カップリングの「ユメ⇒キミ」はアニメ調の「はじまりの音」に比べてよりJ-POPチックな曲でした。これ好き。一番好きかもしれない。
カバー曲の「人にやさしく」も良いです。THE BLUE HEARTSの名曲ですね。ライオンズの秋山翔吾選手の入場曲としても有名です。原曲とは打って変わってバラードっぽくなっています。難しい曲を自分のものにして歌い上げています。はぁ~最高。



MVはね~。
ショートバージョンがYouTubeに上がっているので観てください!!



気合入りまくってる・・・・・・!
つかAR凄い。接地感すごい。こういうのが観たかったんだよ!!!



クラウドファンディングしたときにはこんな躍進するなんて想像してませんでした。
メジャーデビューも、まさか今年中だとは思ってなかったし、メディア出演やイベント出演も次から次へとだし。追いかけるほうは(今までこんな一人の子を追いかけたことなんて無かったので)結構てんてこ舞いだけど、幸せなてんてこ舞いです。


葵ちゃん、本当におめでとう!!感無量だよ!!!





★葵ちゃんキャスター初挑戦

11月5日(月)24時12分~テレビ東京で放送された「コレでアナタも人生終了~たったコレだけで!?まさかのイマドキトラブル~」に葵ちゃんがキャスターとして登場しました。

IMG_3187
copyright テレビ東京


ゲストはお笑い芸人のサンシャイン池崎さん。
葵ちゃんの一人芝居もさることながら池崎さんとの掛け合いもとても楽しめました。

内容は結構ハードだったねww
葵ちゃんがノリノリで「人生終了!」って言うのがシュールで面白かった。



IMG_3188
copyright BitStar

テレビ東京とBitstarが共同で運営するバーチャルYouTuber「七瀬大空」君もリポーターとして登場。
お前・・・・・・。イケメンなのにそのキャラでいいのか・・・・・・。


ちなみに大空君、シンガーとしてもデビューしてます。こっちもよろしくね!




ところで私の「葵ちゃん」って呼び方もセクハラになるのかしら。
この問題は来週11月12日(月)24時12分~の放送をチェーーーック!!!!!!!!






★電撃萌王にも

発売から少し時間が経ってしまいましたが、「電撃萌王12月号」に葵ちゃんの新連載が載ってます。

富士葵ちゃんのコラムが電撃萌王12月号よりスタート!

私も当然買ってますよ~。

IMG_3169


ちょっとエッチ大人っぽい表紙ですね!ちなみに萌王さん的には平常運転です。


FullSizeRender



電撃萌王に降臨!



IMG_3171


内容は葵ちゃんと東京デートをするというもの。
第一回は秋葉原。アキバのデートスポット?を葵ちゃんと巡ります。買って読んでいただきたいので中身については書きませんが、橋とか神社とか載ってます。

葵ちゃんと東京デートかー。ソラマチ→水族館→スカイツリーとか行きたいねえ。


今後も継続していくみたいなので、しっかり追っていきましょう!


★Wikipedia

葵ちゃんのWikipediaが出来たの知ってました?

富士葵 - Wikipedia

どんどんメジャーになっていく・・・・・・!!




つーわけで小ネタ集みたいになっちゃいました。
書くことがいっぱいあるのは良い事だよ。うん。


あ、ここのところ主にTwitterでVtuberさん関連の企画に誘われることが増えてきました。一緒に寄せ書きしませんか、とか、フラスタ贈りませんか、とか、スケブ書きませんか、とか。
お誘いいただけるのは非常にありがたいですし、とても嬉しいのですが全てお断りしております。
理由としては私の存在自体アンタッチャブルですので、下手に私が関わってしまうとそれを受け取るVtuberさんの不利益になるかもしれないからです。
今後も同様の理由でお断りさせていただく場合がほとんどになると思います。申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願いします。