IMG_3651
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ



こういう子を待ってたんだよ 





FAQちゃん!オン!ゴーイング!!



いやね、待ち望んでたVtuberさんがとうとう現れたんですよ。私がプロデュースするならこんなVtuberさんにしたい!って思ってたそのままの形。
その名も「ストリーマン」

そもそも富士葵ちゃんが好きなMCUを語るとかいう趣味全開の記事を公開している時点でバレバレだと思うのですが、FAQちゃんはアメコミオタです。そりゃもう琴線に触れまくりっすよ。

そんなアメコミにめっちゃ詳しいストリーマン君を徹底解剖して行きたいと思います!






ストリーマン



YouTube:STREAMAN ON-GOING!!
Twitter:@Streaman_go



そこのあなたとりあえず落ち着いて動画を見てくださいよ。
まずこのデザインね。アメコミの中でもカートゥーンチックな高クオリティモデル。
コスチュームデザインはあのグリヒル先生ですよ!え?知らない??うっそでしょ・・・。
MARVELコミックのグウェンプールやピクサーのインクレディブル2のイラストで有名な2人組の日本人アーティストです。日本におけるアメコミアーティストの第一人者、アメコミ好きでグリヒル先生を知らなかったらそれこそモグリってレベルの人です。
もうこれだけで本気度が伝わりますよね。最高。最&高。アベンジャーズじゃないけどアッセンブルしちゃう。


しかもこの動画の作りね。
ストリーマン自体がバーチャルキャラクターだから、サブカル的に言うとある意味「第四の壁」を壊しているわけですよ。「第四の壁」は知ってるよね?そうそう、デッドプールがこっち(現実世界)に語りかけてくるあれね。
さっき紹介した「グウェンプール」も第四の壁って概念が存在して積極的に壊してるよね。(ていうか日本語版4巻のサブタイトルが「第四の壁、破っちゃいました」だからね)
このオタク心をつついてくる感じ。いいね~。


では早速現在あがっている4本の動画をじっくり見ていきましょう。





【自己紹介】ヒーロー大好き!!!ストリーマンと申します!!!



最初は自己紹介動画。(「アメコミの世界をざっくり紹介!」のほうが先にアップロードされてますが、今回順序を逆にして紹介します。)


IMG_3629
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

IMG_3630
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

この冒頭のアメコミっぽさ、いや、アメコミアニメっぽさ堪らん。


IMG_3631
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

ロゴもいいですね~男心をくすぐる。


IMG_3632
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

ヒーローの魅力を伝えるヒーローだそうです。ヒーローオタクのヒーロー。うーんどっかで聞いたことあるような・・・



さて、ストリーマンさんはどうやらアメコミグッズ蒐集家でもある様子。

IMG_3633
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ


スパイダーマンと前方にいるのは今年公開予定の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』でピーター・パーカー/スパイダーマンと共闘すると言われているミステリオですね。
原作コミックではヴィラン(悪役)として登場します。


IMG_3634
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ


DCコミックの人気ヒーロー、フラッシュのスケールフィギュアですね。
左がコトブキヤさんから発売されているARTFX+版、右がメディコム・トイさんから発売されているマフェックス版ですかね?間違ってたらすみません。
アローバース(後述)でドラマ化されている他、来年以降DCエクステンデッド・ユニバースにて単独主演映画化も決まっています。


IMG_3628
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

ヘルボーイ』や『パシフィック・リム』で有名なギレルモ・デル・トロ監督のフィギュアですね。。『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー監督賞を受賞。
サンディエゴで開催されたコミコン2018の限定商品です。
今ggったら日本でも少数輸入販売してたんですね。マジですごい。



IMG_3637
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

IMG_3638
引用-https://youtu.be/raUGCqkIJfQ

素晴らしい。
アメコミ映画って割と原作とかけ離れたりするんですよね。日本と違ってあっちのファンってそういう改変に寛容なので、キャラクターを削ったり結末を変えたりしてもその映画の出来がよければ全て許される、的な。
だから例えば『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見るなら『インフィニティ・ガントレット』を読まなきゃいけない!!なんてことは無いんです。




アメコミの世界をざっくり紹介!【DC?MARVEL?】



アメコミの世界をざっくり紹介!!MARVELとDCって何が違うの!?みたいなギモンを持っている底の貴方、必見です。

IMG_3640
引用-https://www.youtube.com/watch?v=ydPqW6Z1AgE&t=264s

それな!
イケメンも美女もいるぞ!!
ちなみに今年公開のアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』に登場するペニー・パーカーちゃんが今のところアメコミ映画さいかわキャラだと思うからみんな観てね!

peni
copyright 2019 SONY PICTURES

↑ペニーちゃん。本当に可愛い。


IMG_3641
引用-https://www.youtube.com/watch?v=ydPqW6Z1AgE&t=264s

IMG_3639
引用-https://www.youtube.com/watch?v=ydPqW6Z1AgE&t=264s

非常に分かりやすく説明してくれています。

アメコミに限らず海の向こうでは「マルチバース(多元宇宙論)」というものがとてもメジャーです。「可能性のあるいくつもの宇宙の集合体」=「マルチバース」で、例えばMARVELコミックの世界は全てマルチバースで繋がっているんですね。でも基本的に宇宙間移動はできないので、そのコミックの出来事はその宇宙の中の話として収まります。
例外的に例えば「コミックを読む側、現実世界」から「コミックの世界」へやってきてしまったグウェンプールはマルチバースを観測してますし(そもそも現実世界の人間なのでMARVELコミックがマルチバース論を根拠にしていることを理解しているわけなんですが)、『スパイダーバース』は多元宇宙のあらゆる「可能性」のスパイダーマンがひとつの場所に集合して戦います。
このマルチバース論を根拠にすることで、例えばある宇宙では死んでしまったキャラを違う宇宙では普通に生かしておけたり男性を女性に女性を男性にできたりヒーローをヴィランにヴィランをヒーローにできたりします。
ようは超便利ってことです。

うーん、説明がまどろっこしい。とにかくストリーマンさんの動画を観て下さい。


前述の「アローバース」もこのマルチバースのひとつです。
DCコミック原作の映像化作品のうち、弓の戦士グリーンアローを描くドラマ『ARROW』を中心としたドラマ作品群。
THE FLASH/フラッシュ』、『LEGENDS of TOMORROW』、『SUPERGIRL』などをひとつの世界として描くユニバースです。ちなみにこの中でも並行世界をいったりきたりしてるのでかなりはちゃめちゃ。
とにかく同じDCコミック原作作品でもダークナイトシリーズDCエクステンデッドユニバースとは違う、とだけ覚えておけばOKです。

IMG_3642
引用-https://www.youtube.com/watch?v=ydPqW6Z1AgE&t=264s

アメコミの魅力ってこれにつきると思うんですよ。
わくわくする展開が次から次へと矢継ぎ早に登場するのがアメコミ作品。みんな好きになって!!





クリスマスに読みたいアメコミヒーロー傑作選!【バットマン&アベンジャーズ】




クリスマスにはこんな動画もアップしてました。


IMG_3643
引用-https://www.youtube.com/watch?v=1KINE8oWc1o

クリスマス・イブのゴッサムシティを舞台にバットマンが不思議な体験をする物語・・・・・・

みたいです。ごめんなさい!!私は読んだことない!!




IMG_3644
引用-https://www.youtube.com/watch?v=1KINE8oWc1o

こっちは知ってます。『イヤー・オブ・マーベルズ』。
12話のオムニバス形式で、めちゃめちゃ分厚いです。バレンタインで浮かれるスパイディの前に現れたヴァルチャーの話やバイクを壊されてブチ切れのジーングレイの話など盛りだくさん。
一話完結、ヒーローの前情報無しで楽しめるのでこの記事を読み終わったらポチってもらっても即楽しめると思います。





来いよ2019年!先取りアメコミ特集!【スパイダーバース&シャザム!】



今年のおススメ作を紹介してくれてます。
動画内でストリーマンさんも言ってるけど2019年はゲキ熱なんだぜ・・・。


IMG_3645
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

上でもちょっと書いた『スパイダーマン:スパイダーバース』。
スパイダーマン映画最高傑作の呼び声も高い今作の日本公開が待ちきれません。

IMG_3646
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。これも上でちょこっとだけ書きました。
「『アベンジャーズ/エンドゲーム』の数分後から始まる物語」なんて噂もあります。ブラジルのコミコンで先行予告が公開されたので、近いうちにあるであろう予告解禁を楽しみに待ちましょう!



IMG_3647
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

シャザム!(仮!)』。(仮!)がそのままタイトルにならないことを日本中のDCファンが望んでいる今作ですが、近日公開の『アクアマン』と同じくDC色から少し離れたコメディ要素の強い作品になってるとの話。
スーパーマンに匹敵する強さと精神年齢の幼さを備えた新ヒーローがDCエクステンデッドユニバースにどんな変革をもたらしてくれるのか楽しみです。


IMG_3648
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

アクアマン』は世界中で脅威の興行収入をたたき出しているDCエクステンデッド・ユニバースの新作です。『ジャスティス・リーグ』でスーパーマンやバットマン、フラッシュたちと共闘しました。ユニークな予告が期待を増幅させる!!
主演のジェイソン・モモアもユーモアたっぷりな人です。
2019年2月8日公開。

X-MEN:ダーク・フェニックス』は新タイムラインとなったあとのX-MENユニバースの新作。X-MENのメンバーであるジーン・グレイの内に秘められたもうひとつの人格「ダーク・フェニックス」が解き放たれ、世界は滅亡の危機を迎えます。
2019年6月公開予定。

アベンジャーズ/エンドゲーム』はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)第3フェーズの締めくくりとなる作品。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で衝撃的な結末を迎えたヒーローたちが、世界を取り戻す戦いに身を投じます。
前作に登場しなかったホークアイやアントマンも登場。新ヒーローのキャプテン・マーベルも戦いに加わり、世界が一気に広まります。
監督のルッソ兄弟によると「サプライズ的なキャラクターの登場の可能性もある」とのことですがはてさて・・・。
2019年4月16日公開。

キャプテン・マーベル』はMCUに属するヒーロー「キャプテン・マーベル」を主役とした作品。MCU初の女性単独主演映画で、スタッフの多くも女性です。マーベルヒーローの中でも最強クラスの実力を持つキャプテン・マーベル。
今作ではアベンジャーズが生まれる前、ニック・フューリーがアベンジャーズを作るキッカケとなった出来事を描きます。
2019年3月15日公開。

IMG_3649
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

DCやMARVELに以外にもアメコミは存在します。
ダークホース・コミックに属するヒーロー、『ヘルボーイ』。悪魔のような容姿と特殊な出自をもつ彼は2004年に映画化され、2008年に続編が出ていますが今年、リブートされることが判明しています。
ギレルモ・デル・トロ監督版の前作とはまったく雰囲気の異なる作品になるといわれており、ヘルボーイのファンもヒーローファンも続報をやきもきしながら待っています。

IMG_3650
引用-https://www.youtube.com/watch?v=Z73BrRDL-40

ということでやべえぞ2019年!!
MCUに区切りがつき、DCエクステンデッド・ユニバースに新顔が登場する今年はまさにアメコミの年。(M・シャマラン監督の『ミスター・ガラス』もあるしね!)
ストリーマンさんとはいい酒が飲めそうだぜ・・・。





オン・ゴーイングって何?

そもそも「ストリーマン・オン・ゴーイング」の「オン・ゴーイング」って何かご存知でしょうか?
これはアメコミ用語で、「終了の期限が決まっていないシリーズ」を指す言葉です。つまりストリーマンさんからの「とりあえず続けるよ!」ってアピールだと思います。
ちなみに一回限りの作品を「ワン・ショット」と呼びます。MCUの『マーベル・ワン・ショット』なんかはここから来ています。




なに言ってるか全然分からない

そんな貴方のためにあるのがストリーマンさんの動画。さあ、今すぐ全部観るんだ!






はい。
というわけでストリーマンさんの紹介でした。
このクオリティにこの情熱。こんなん推すしかないでしょ。
声も聞き取りやすいし、動画もサクッと観られる長さだし、何よりアメコミ愛が随所から伝わってくる!
大好きです。本当にありがとうストリーマン。
こんなに次の動画が楽しみなVtuberもなかなかいないです。
このまブレずにアメコミ愛を語り続けてください!!



では本日はこの辺で。



willreturn