おわび







本日0時に公開致しました記事

【速報】バーチャルYouTuber、ハリウッドで実写化!!!!!

に関しまして、事実に基づかない内容だったことが判明致しました。

下記に具体的な訂正箇所を記載いたします。


そのVR空間で活動するYouTuber、通称『バーチャルYouTuber』の実写化企画が存在することが分かった。米Variety等が伝えている。 
正確には伝えておりません

制作は(中略)ドリームワークスパラマウント映画が配給を担当する方向で動いている。
動いていません

監督には『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(2006年)や『レディ・プレイヤー1』の脚本を担当したザック・ベンが内定
してません

THE Hollywood Reporterによると主人公ジェシカ役にはドラマ『シェキラ!』(2010-2013年)や『グレイテスト・ショーマン』で注目を浴びた新進気鋭の女優ゼンデイヤが内定とのこと。
THE Hollywood Reporterさんは伝えておりません。また、ゼンデイヤさんは内定しておりません。クロエ・モレッツさんもエル・ファニングさんもリズ・アーメッドさんも出演しません

ネイサン・クレス(『iCarly』)やジュリエット・オーブリー(『GO NOW』)がキャスティングの最終調整に入ったとされている。
されておりません

IMDbは「バーチャル空間で活動するYouTuberの”KizunaAI”、”KuguyaLuna”、”NekomiyaHinata"の一部版権をアメリカの映画配給会社が買い取った」と報道している。
報道していません

そもそもこんな企画は存在しません。




混乱を招いてしまい大変申し訳ございませんでした。
該当記事を作成致しましたライターのFAQに確認したところ、
4月1日だからちょっとイタズラ気分だった。そもそもちゃんとタグでネタバラシしてたし、ページのソースを確認してもらえば”HappyAprilFool!”って埋め込んであるの分かったと思うし、大体嘘を嘘と見抜けないのにインターネットやるのが悪い
と反省の色がございませんでした。
この事態を重く受け止め、「ふぁっきゅふぁっきゅー運営チーム」はFAQに謹慎を言い渡しました。

4月以降のFAQによる記事更新は未定です。

各関係者様、及び各ニュースサイト様には多大なご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。




ふぁっきゅふぁっきゅー運営チーム一同